犬の健康を支えるサプリ~愛犬と暮らす素敵ライフ~

超小型犬の魅力

犬と猫

小型犬は飼育しやすいという面でも人気があります。チワワやダックスフントなどは数多くの芸能人がペットとしている事で人気に火が点き、現在日本中で飼育されています。その中でもトイプードルは特に人気のある小型犬として知られていますが、それよりももっと小さいティーカッププードルが注目を浴びています。トイプードルの体より一回り小さいティーカッププードルは、成犬になってもとても小さく愛らしいので、飼育頭数もどんどん増えてきています。日本の家屋は面積が小さく、アパートなどで小型犬を飼育する場合には面積的な問題も出てくるケースがあります。しかし少ない面積でも飼育が可能なティーカッププードルは日本家屋に最適な犬種だと言えるのです。甘えん坊で飼い主に従順なので、初めて犬を飼う方にも最適です。

ティーカッププードルはトイプードルよりも体の小さい犬種なので、よりぬいぐるみのような可愛い特徴があります。見た目はトイプードルと変わらずより小さいというティーカッププードルは、現在多くの注目を集めている犬種です。成犬の体重は2キロ以下なので、片手で簡単に抱っこできるほどの小ささが伺えます。そのため骨も細いので、生活する上で様々な危険が伴う場合もあるのです。例えば一般的な小型犬よりも骨折をしてしまうリスクが高いと言えるでしょう。段差から飛び降りるだけでも体に負担がかかるので、ある程度の運動は大切ですが出来るだけ危険な場所からは遠ざけるようにすることが大切です。飼育を決めたらペットショップやブリーダーなどに相談して飼育方法をよく聞いておくと良いでしょう。